疑似餌

LOCATION TOP PAGE > 疑似餌

環境を汚さない疑似餌(ワーム)です

商品概要

worm photo バス・フィッシングに代表される疑似餌を使用した釣りでは、糸が切れそのまま水中に放置されたワームは、決して自然環境の中では分解されず、生物被害や環境問題を引き起こしてしまいます。そこで環境汚染対策の有効な対策として注目されたのが『生分解性樹脂(※)』です。弊社ではいち早くこの素材に注目し、ワームへの独自の利用開発と商品化に成功。現在主力商品として販売しております。環境に配慮したワームを使い、心からスポーツ・フィッシングを楽しんで下さい。
 また弊社では、ご自分で考えデザインしたワームを製作できる『ワーム製作キット』の販売も行っております。構想やデザインをお知らせ頂ければ、専門のデザイナーが対応し、設計から型づくりまでお手伝い致します。販売後の取り扱いに関するサポートも充実しておりますので、誰でも問題なく利用でき安心です。詳しくは、[MYワーム製作キット]のページをご覧下さい。
(※)生分解性樹脂については、こちらで詳しく説明しております。

ワームが
出来るまで

①デザイン

ワーム形状をデザインし、専用CADで3Dモデリングによる設計を行います。

CAD画面

②データ設計

3Dモデリング・データを基に、専用CAMで金型の加工データを作ります。

CAM画面

③型づくり

FUNAC社製マシニングセンターで金型の自動加工を行います。

MC写真

④商品製造

成型機に出来上がった金型をセットし、そこへ溶かした生分解性樹脂を流し込んでワームを成型します。

製品に関する
お問い合わせ

製品に関するお問い合わせや、くわしい資料請求は以下の「お問い合わせ」からどうぞ。 使い方やカスタマイズに関するご質問、納期や価格など、お気軽にお問い合わせ下さい。



お問い合わせ